サプリメントでのAGA対策

サプリメントでAGA対策

薄毛になってしまう原因として男性型脱毛症は最も有名なものとなりました。
多くの男性が薄毛になってしまう原因として男性ホルモンからデヒドロテストステロンが生成され、それが高濃度で頭皮に存在することによってヘアサイクルが停滞してしまっているということが理解されてきています。こういった研究が進んだことを受けて薬品の開発も進み、薬品を用いて治療を行うことにより男性型脱毛症を克服して発毛するということが可能になってきました。
フィナステリドが薬品として用いられるものであり、男性ホルモンであるテストステロンからデヒドロテストステロンへと変換する還元酵素を阻害することによってデヒドロテストステロンを作れなくすることにより男性型脱毛症を克服できるとされています。
一方、男性であっても女性であっても薄毛になってしまう原因はこれだけではありません。栄養不足によって髪が伸びなかったり生えなかったり抜けやすくなったりしてしまうことはよくあるのです。その考え方から注目されているサプリメントとして、トレンドのアミノ酸サプリメントであるシステインがあります。
システインは髪の毛を作るタンパク質の主要な構成要素であり、これが不足してしまうことによって発毛も育毛も妨げられ、抜け毛が進行しやすくなるとされています。そのため、システインをしっかりと摂取することによって薄毛を改善できるとされています。
しかし、システインには還元作用があるため、メラニン色素の生成を抑制してしまうことが知られています。そのため、過剰に摂取してしまうとメラニン色素のない髪がのびてしまい、白髪になってしまうというリスクがあることには注意しなければなりません。